影響力の使い方

こんにちは!横山です。

本日は影響力の使い方についてお話をします。

「影響力の武器」という有名な本があります。

それは影響力の使い方や効用について

書かれた本です。

そこで今回は影響力をテーマにお話します。

良くも悪くも影響力を持つと

多くの人達を巻き込む事になります。

何気ない発言が

人々に影響を与えるのです。

なのでちょっとした発言でも

影響力を持った人達は

これがどの様に周りに影響するのかを考える必要があります。

周りの人達はそれ以上に

インフルエンサーの発言に対して

発言の意図を汲み取る努力を行わなければなりません。

ただ気に食わないからと言って

その人を炎上させたり叩いたりするのは良くないです。

ビジネスではどのお客様をターゲットにするか

考える必要がありますが

それを応用してお客様に限らず

誰かにメッセージを伝える手法もあります。

それ以上の事は話がややこしくなりますので言いませんが

今回お伝えしたかった事は

悪い事態を回避する為にも

その人を理解する努力は続けることが大事ということです。

ぜひ読者の方は今回の記事を参考にしてみては

いかがでしょうか?

本日の投稿は以上になります。

それでは次回またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
アバター画像
横山
最新IT分野に20代から精通 株式投資、不動産投資など さまざまな金融分野の専門家です 脳科学にも詳しく、 病気治療にも貢献していきたいです